新宿三丁目新聞は東京新宿三丁目の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

新宿二丁目に人気店ブラザー飲食堂の味を受け継ぐ者現れし。

あけおめです。

ようやく新年会も一段落しましたが、先日は、新宿三丁目新聞でも取り上げさせていただいたフタミ商事様と、新年会を開催いたしました。

DSC_0270_R
新宿三丁目新聞
新年あけましておめでとうございます。

フタミ商事社長
おめでとうございます。
昨年はブラザー飲食堂の記事ありがとうございました。

新宿三丁目新聞
こちらこそ。
悲報でした。

フタミ商事社長
そだね。
また、いつかあの兄弟と一緒に仕事できたら嬉しいよ。

新宿三丁目新聞
名物ロティサリーチキンもさる事ながら、わたしはブラザーが作る自家製サングリアが大好きでした。

フタミ商事社長
うまかったよね。
オレも好きだったけど、アレなら、今日も飲めるよ。(あっさり。)

新宿三丁目新聞
マジ?
どういう事?

フタミ商事社長
ブラザーからサングリアを引き継いだヤツがいるんだよ。
新宿二丁目に。
二次会、そこにする?

新宿三丁目新聞
マジ?
行きたい!!!

 

◇ブラザーの味を受継ぐ店。

一次会で日本酒をかっくらい、勢いつけて、いざ!新宿二丁目へ!
最近の新宿二丁目は、良くも悪くも、パッケージ化された一大観光地として、性別、国籍、年齢、職業など問わず、様々なジャンルの方たちが、楽しむ場所となりました。

2FE51CA8-2A16-4F4C-9C8A-A03078B1FD91
新宿三丁目新聞
来たことある。
ココ。

フタミ商事社長
マジ?
ありがとうございます。
パッチワーク。っていうんだよ。

新宿三丁目新聞
ありがとうございます?
コノ物件もブラザー飲食堂同様、フタミ商事?

フタミ商事社長
マジ?
なんで分かったの?

新宿三丁目新聞
マジ?返し、いらないから。
スルーして早速飲もう。

 

◇ブラザーの味を受継ぐ者。

パッチワーク。は、六畳一間のスペースの立ち飲みバー。
チャージ料金等はなく、初めての方でも気軽に立ち寄れる、待ち合わせなんかにちょうどイイ感じのお店です。

0CC6976B-5848-4844-9B4E-E3199A4C1394
フタミ商事社長
コチラが店長のHYUGAくん。

HYUGA店長
お久しぶりです。以前、恵比寿新聞さんとご来店いただきましたよね。
ありがとうございました。

新宿三丁目新聞
覚えているんだ!
ブラザー飲食堂のサングリアが飲める。という事で、今日は来ました。

E8824743-AC2B-4372-AE5E-26ADCB0B70D2
HYUGA店長
はい。コチラになります。
ブラザー飲食堂の瑞樹さんから、ボクがレシピを引き継いで、今はパッチワーク。でご提供させていただいています。

新宿三丁目新聞
やっぱりうまいね。
おかわり。

A550BA23-4781-4F62-B135-A872FB9F1D2F
フタミ商事社長
うん。やっぱりうまいね。
おかわり。

HYUGA店長
はやっ!!!

 

◇HYUGA店長について深掘り。

75348408-5F6C-47C2-B17E-4A8C7223A93D
新宿三丁目新聞
この時期は、寒空の中、大変でしょう?

HYUGA店長
今冬で、3回目の冬を迎えますが、寒さにはもう慣れました。
新潟出身ですし。

新宿三丁目新聞
新潟出身のイケメンなんだね。
好きなタイプはどんな人なの?

HYUGA店長
んー。あまり干渉し過ぎない優しい方が好きです。

新宿三丁目新聞
そうなんですね。
干渉し過ぎない優しい男性だイイんだね。
そうしたら年上の方が良いんじゃない?

HYUGA店長
あっ。ボクはゲイではないんですよ。

新宿三丁目新聞
えっ!そうなの?

HYUGA店長
でも年上の方は好きです。

新宿三丁目新聞
じゃあ。年上の男性がイイんだね。

HYUGA店長
だから、ゲイじゃないんです。

新宿三丁目新聞
じゃあ、男嫌い?

HYUGA店長
いえいえ。そういうわけではないですよ。
セクシャリティ的な偏見はまったくないし、むしろ、友達としては、ゲイだろうが、ノンケだろうが男性の方がラクに付き合えます。

新宿三丁目新聞
じゃあ、女好き?

HYUGA店長
女好きって・・・。なんか印象悪くないですか?

新宿三丁目新聞
男嫌いなわけでもなく、女好きってわけでもなければ、やっぱりゲイなんですね。

HYUGA店長
違うっつうの!!!

新宿三丁目新聞
冗談です。
からかい過ぎました。
すみません。

 

◇パッチワーク。を深掘り。

お店のお手伝いをしてくれるスタッフは、 ストレートの男性が最も多い他、様々なセクシャリティーや国籍の男女がいるため、客層も幅広いので、楽しく新しい出会いが多くある様ですよ。パッチワーク。という店名は、新宿二丁目というゲイタウンにありながら、スタッフのセクシャリティや国籍、年齢が「パッチワーク。(寄せ集め)」という由来だそうですよ。

DE115C39-CCAE-4A1B-A619-59F0C2A3127A
フタミ商事社長
HYUGAくん店頭で記念撮影しよう!
撮ってもらおう。

HYUGA店長
ありがとうござざいます。

新宿三丁目新聞
はい。はい。撮りますよ。

フタミ商事社長
実はこの箱、このビルの駐車場だったんだよね。

新宿三丁目新聞
そうなんですね。
確かにかなり狭い店ですよね。

HYUGA店長
この狭さに、トイレを設置して、ガス、水道などのパイプラインを通したので、立ち飲みバーしか選択肢がなかったという。

フタミ商事社長
ココの通りは暗かったし、周囲は意外に女性が店主を務められているお店が多いから、パッチワーク。がオープンしてからは、通りが明るくなったと、防犯的にも好評ですよ。

新宿三丁目新聞
ストレートの男性スタッフが多いなら、心強いですね。

HYUGA店長
パッチワーク。のスタッフはボクも含めて元柔道家や、格闘家が多いので、万が一の事がご近所で起こったら、協力できる様に努めます。
普段、ご近所のお店の方々には、普段から本当によくしていただいているので。

フタミ商事社長
寒いから中に入ろう。笑。

新宿三丁目新聞
そうですね。笑。
それでは、HYUGA店長に最後に一言いただきましょう。

5A54BDFD-7551-40EF-9748-58606652216D
HYUGA店長
はい。
新宿二丁目という街は歴史が長いお店が多い中、パッチワーク。は、新米なお店ではありますが、チャージ料金などはいただいておらず、アルコール類は一杯900円。ソフトドリンクは一杯800円と明朗会計なので、早い時間は待ち合わせ場所として、遅い時間は締めの一杯にお立ち寄りいただければ嬉しいです。スタッフ一同、気に入っていただける様、努めさせていただきます!

フタミ商事社長
お客さん増えるといいよねぇ〜。(酔っ払い。)

新宿三丁目新聞
HYUGA店長
苦笑

新宿二丁目というゲイタウンがメディアで取り沙汰される様になった事で、今回、取材させていただいたパッチワーク。ほか、お客様のセクシャリティは問わないお店が増えてきているものの、もともとは、ゲイの方々によるゲイのためのゲイバーが多く、ゲイタウンとして発展してきた街なので、これらのお店やゲイの方々には敬意を払い、配慮しつつ、新宿二丁目を楽しめる様になると良いな。と思います。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

店名 パッチワーク。
住所 〒160-0022 東京都 新宿区 新宿2-18-1 TWOFRONT BLDG102
電話 03-6885-5516
営業 20:00~27:00(金・土 20:00〜29:00)
定休 月曜日
地図

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Share (facebook)