新宿三丁目新聞は東京新宿三丁目の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

人には教えたくない良いお店だけど教えちゃいます、ゲイの聖地にある隠れ家的名店をご紹介!

どうしても「ゲイの街」というイメージが先行してしまう、新宿2丁目。

 

事実、日本のみならず世界屈指のゲイタウンであるこの街ですが、実は美食の街でもあるのです。

ゲイの皆さんはグルメで舌が肥えている方たちが多い、街の特性上、隠れ家的店舗になりやすい・・・など、美食の街たる所以はいくつか考えられるのですが。

 

今回は、そんな美食の街にあるお店の中から、筆者お勧めの「やきもの屋 いーと」さんを紹介させていただきます。

photo6_R

JR・地下鉄各線 新宿か駅から徒歩約 10分、最寄りの東京メトロ丸ノ内線・新宿三丁目駅および新宿御苑前駅からも徒歩約 3分。
新宿2丁目の仲通りを一本中に入った路地裏にあり、2丁目の中にあって さらに隠れ家的な店舗ながら、交通アクセスが非常に良いことも嬉しいお店です。

オープンから今年で15年目。
開店当初から通っている常連さんも多いとのこと。

 

そんなお店の一番の魅力は、なんといっても素材の新鮮さ!

 

野菜は、すべて千葉・茨城・群馬県などの契約農家から仕入れた有機野菜。肉や魚介類も、長年、赤坂の名店などで活躍されていたベテランの料理人であるご主人・酒井さんが一つ一つこだわり抜いて選んだものばかりだそう。
そんな新鮮素材の味を活かしたヘルシー料理が、すべてのメニューの基本。

そして、このお店の名物は「Wコラーゲン薬膳美肌鍋&もち豚しゃぶしゃぶ」。
32種類の薬膳とコラーゲンを配合した特製スープは、新陳代謝を高めデトックス効果も期待できるため、女性のお客様に非常に人気があるのだとか。
また、今時期は、しゃも鍋しゃぶしゃぶも お勧めだということです。

このほか、これから迎える冬の季節に お勧めなのが「カブの みぞれしゃぶしゃぶ」。
丸々と肥えた甘みたっぷりのカブを使用したしゃぶしゃぶを、後程 紹介をさせていただく赤唐辛子ゆず胡椒をつけて食べるのがお勧め。
鬼おろしでカブを敢えて粗めにおろしているので、カブの食感もしっかりとお楽しみいただくことができますよ。

 

春は、Wコラーゲン鍋に桜の花びらを浮かせ その塩分と香りを楽しめる、「Wコラーゲン桜しゃぶしゃぶ」が人気!

味だけでなく、目で見て、やさしい香りで、春の雰囲気を満喫できる素敵な一品。桜の香りがどんどんスープに吸い込まれ、最後は雑炊にしていただくのがお勧めだそう。

photo1_R

暑い夏場は、さすがに鍋は出ないだろう・・・と思っている方は多いと思います。私も、正直なところ そう思っていました。
しかし、冷たい野菜などよりも量を食べることができる鍋は、夏でも人気とのこと。また、夏場のスープはレモンをメインに柑橘系ベースで さっぱり仕上げているとのことで、むしろグイグイと食が進みそうですね。

 

お次は、お野菜について。
以下の写真は、本日の有機野菜サラダ。

photo2_R

胃袋が人よりやや大きめな私は一人でたいらげてしまいましたが、1皿で2人分のボリュームがあります。一人暮らしで普段の食事の栄養の偏りが心配、野菜不足なんだよね・・・という男性の方にもお勧めです。

 

そして、新鮮な魚介類も豊富!

今の時期といえば牡蠣ですよね。こちらで出している牡蠣は、北海道釧路町仙鳳跡産で紫外線殺菌海水使用のもの。
『仙鳳跡の牡蠣』は、北海道の大地ならぬ海の汐の香りと甘味をたっぷりと含んでおり、思わずほっこりと和ませてくれる、噛み応えがありながら ふっくらとした食感が特徴です。

photo3_R

 

私も、蒸し牡蠣を一ついただいちゃいました。

photo4_R

プニュッ!この食感と甘味・・・。
思わずホッコリした気分になり、笑顔になってしまうほど おいしい!!

 

それから、カウンターやテーブルに置いてある調味料でお勧めしたいのが、以下写真の赤唐辛子柚子こしょう。

photo5_R

以前、初めて伺った際に串焼きと一緒に添えられていたもので、後からカウンターやテーブルに瓶が置いてあることに気が付いたのですが、とにかく美味!
パッと見、もみじおろしだと思っていたので、口にしてビックリしてしまいまして(笑)

完熟ゆずと赤唐辛子をバランスよくブレンドした風味豊かなゆず胡椒で、前述の串焼きはもちろん、鍋にも合いますよ。

 

そして、このゆず胡椒、購入もできます!瓶に詰めて、1本600円。
塩とアルコールしか入っておらず添加物は一切使用していないヘルシーゆず胡椒ですが、それでも半年~1年位は保存がきくということです(購入に関する詳細については、店頭にて直接ご確認ください)。

 

さらに、このお店の魅力は、料理だけではありません!

 

酒井さんご夫婦のみで切り盛りしているお店は、お二人の温かい人柄があふれたアットホームさが魅力のお店。気さくに話もでき、なんだか故郷に帰ったような温かい気持ちにさせてもらえるところも魅力なんです。
だからこそ、長年の常連さんが、たくさんいらっしゃるんでしょうね。

ご希望のメイン素材と金額感を伝えれば、オーダーメイドで仕立ててくれるのも嬉しいところ。
また、“お好みの日本酒のご用意も可能ですのでお申し付けください”とのことでした。

 

・・・いかがですか?

 

仲のいい仲間とおいしい和食や日本酒で一杯やりたいとき、都会での生活にちょっと疲れたとき、たまにはヘルシーご飯を食べたいとき、ぜひ、いーとさんへ足を運んでみてください。

不定期になりますが、また2丁目の名店を紹介させていただきます。

 

photo7_R

ライター:景山俊介

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

店名 やきもの屋 いーと
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-13-6 光亜ビル1F
電話 03-3355-8285
営業 11:30~14:00
   17:00~23:30(L.O.23:00)
定休 日曜日・祝日
地図

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Share (facebook)