新宿三丁目新聞は東京新宿三丁目の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

チラリ(CHIRARI)の真骨頂を堪能するには1,980円!のお得なコース料理で決まり!

新宿三丁目新聞でもご案内させていただいた、2014年9月13日(土)に開催された「はしご酒 = BAR-HOP」イベント!「BAR-HOP NIGHT」ですが、当日、なまはげの様によなよな新宿三丁目徘徊。

楽しい店はねえがー。

うまい酒おいてねえがー。

かわいこちゃんいねえがー。

 

すると、洒落乙な店内の様子が外からでも一目瞭然な一見客も入りやすそうな店を発見!

そして勢いで入店!

和DININGチラリ(CHIRARI)

 

赤ワインを飲みまくり・・・。

スタッフと喋りまくり・・・。

隣席の客と親しくなり・・・。

その後も新宿三丁目界隈で良く耳にする噂の店だった事もあり、後日、シラフで(当たり前)取材に伺わせていただきました。

 

お店を統括されてる太一さん。

 

太一さん
先日はご来店ありがとうございました!今日はよろしくお願いします。

新宿三丁目新聞
チラリと寄ったつもりが、酔ってしまってすみません・・・。

太一さん
いえいえ。店名ありがとうございます。笑。

新宿三丁目新聞
そういえば、なんで店名はチラリ(CHIRARI)なんですか?やっぱりいやらしい意味ですよね?

太一さん
笑。
今年6月にオープンしたばかりなんですが、ほぼ居抜きで入り、以前は秋田料理 → ガールズバー → 現在に至る。と言った感じで、当時からの店名を引き継いだ感じなんです。

新宿三丁目新聞
看板などもそのまま使えるのであれば、初期費用も抑えられますもんね。

太一さん
笑。
ボク自身が和食料理の時代にココの箱によく通っていたという事と、オープンしてから厨房を任せるスタッフがいなくて1ヶ月間、普通のバー形式で営業していたんですよ。
店名を変えるタイミングも厨房を任せるスタッフが入ってきて、本格的に食事を提供できる様になってからで良いかな?と・・・。

新宿三丁目新聞
それから1ヶ月後にそちらの厨房にいらっしゃるイケメンが入ってこられたわけですね。

太一さん
そうなんです。
それまでの間にお客様もボク自身も店名にまですっかり愛着が湧いてしまって・・・。
チラリ(CHIRARI)でいこう!みたいな。

 

フードメニュー担当の大記さん。

 

大記さん
先日はご来店ありがとうございました!
赤ワイン一気飲みしてましたね。

新宿三丁目新聞
げっ・・・。下品だ。
すみませんでした。汗。

 

むむむっ。

しかし二人とも、めっちゃイケメン。

チッ。人気店の正体は・・・。

イケメンバーだったか・・・。

絶対アラ探ししたる。(性悪)

 

新宿三丁目新聞
大記さん加入後、食事を提供できる様になったという事ですが、基本はイケメンバー?サパーですか?
やっぱり会社帰りのOLなんかをさぁ・・・。巧みな話術で口説いたりさぁ・・・。(ボソっボソっ)

太一さん
笑。
いわゆるバーの様にご利用いただいても構わないんですが、しっかり食事をしていただきたいんですよ。

大記さん
少しでも多くのフードメニューを口にしていただきたいので、今月からコース料理をはじめたんですよ!
前菜からデザートまで全10種類を7回に分けてご提供しています。

新宿三丁目新聞

10種類!!!じゅるる。

そ・・・そうは言ったって・・・。
お二人をキャラだったら、お店のウリは何だかんだで、その・・・イケメンなんでしょ・・・(しつこい!)

 

大記さん

それじゃあ!
食べて行ってくださいよ!

 

新宿三丁目新聞
えっ・・・。いいの・・・?
嬉しい・・・。

 

太一さん

食事に合う!
日本酒とワインもどうぞ!

 

新宿三丁目新聞
えっ・・・。いいの・・・?
嬉しい・・・。

 

コース料理♪♪♪

10種類♪♪♪

日本酒♪♪♪

ワイン♪♪♪

 

ブルスケッタ。

 

大記さん。
今日乗っかってるのはネギトロですが日によって変わります。

 

前菜の盛り合わせ。

 

大記さん。
左からローストポークにしば漬けのタルタルソース、中央はタラモサラダ、左は重ね湯葉にほっけの魚卵です。

新宿三丁目新聞
山口美江のタルタルソースってウマっ!
湯婆婆と魚卵ってアウっ!

太一さん
???
しば漬けのタルタルソースは単品でも人気メニューなんですよ。

新宿三丁目新聞
高まるぅ~!

 

前半戦から後半戦に突入!

 

大記さん
右がつぶ貝と長ねぎの香草バターソテー。
左が一口ジューシーメンチカツの赤みそトマトソースがけです。

新宿三丁目新聞
うま。うま。
じゅん。じゅわぁ~!

 

お口直しに真鯛のサッパリサラダ。

 

大記さん
昆布ジュレがかかってます。

新宿三丁目新聞
じゅれ。ちゅるちゅるぅ!

 

メインディッシュ!

 

大記さん
今日のメインは北海道どろ豚とマッシュポテトにデミグラスソースです。

新宿三丁目新聞
ふわぁぁぁ~柔らかい!
昇天。

 

〆はなになになぁ~に?

 

大記さん
今日の〆は和だしきのことチーズリゾットです。
パスタなんかの日もありますよ。

新宿三丁目新聞
たまごさん。
たまごさん。
ありがとう。

まろやかぁ~。

 

デザートまでついてる!

 

大記さん
デザートは洋ナシのシャーベットですよ。

新宿三丁目新聞
めちゃくちゃ美味かったス!

 

太一さん
今日のコース料理に合う酒はこんなラインナップをオススメしようと思っています。

新宿三丁目新聞
日本酒とワイン。
イタリアンベースに和食テイストな料理に合う!妙に納得!

 

新宿三丁目新聞

しかし!すげぇボリュームだ。

さぞかしお高いんでしょぉ~。

太一さん
コース料理は二名様から18:00~と、20:00~限定で予約をお受けしてまして、お一人様1,980円です!

新宿三丁目新聞

ガビョ~ん!1,980円!!!!!

 

大記さん
ガビョ・・・って。
えっ・・・。高いすか?

新宿三丁目新聞
コレだけのクオリティで!
安いよ。安すぎる!!!

大記さん
良かった。
少しでも多くのフードメニューを口にしていただきたいので。

新宿三丁目新聞
冒頭でもおっしゃっていましたね。
コース料理は二名様から時間限定なんですね。

太一さん
そうです。
恋人やご夫婦、口説こうと思っている方などと一緒に来てほしいですねぇ。

新宿三丁目新聞
うん。うん。
連れられた方も凄く喜ぶと思う。
お酒のチョイスもお任せできるし。

太一さん
口説こうと思っている方とご一緒でしたら予約の段階で声をかけてもらえれば、ボク達もいやらしくない程度にお手伝いします。笑。
その時はぜひ!コチラの席に座ってほしいんですよぉ。

 

新宿三丁目新聞

この席って何なの?

 

太一さん

恋愛成就席

 

新宿三丁目新聞
何?それ?

太一さん
この店ほぼ居抜きで入り、ボク自身が和食料理の時代にココの箱によく通ってたって言ったじゃないすか。

新宿三丁目新聞
うん。うん。

太一さん

今の彼女と初めてデートした店が秋田料理時代この席だったんですよ。

 

新宿三丁目新聞
で、今も当時と変わらずお幸せだと・・・。
そういう盛った話いらないから。笑

大記さん
笑。本当みたいなんですよ。

太一さん
汗。マジなんすよ。

新宿三丁目新聞
じゃあ、この話は記事にできないすよね?
だって基本はイケメンバー?サパーで・・・。
彼女いるとか言ったら、会社帰りのOLなんかをさぁ・・・。巧みな話術で口説いたりさぁ・・・。できなくなるわけじゃん・・・。(またボソっボソっ)

太一さん
最初から言ってるじゃないすか!
そういう店じゃないって。笑。
この話もちゃんと記事にしてもらって構いませんよ。

 

うっ・・・。

イケメンの上に彼女を大事にする好青年。

うまい食事と酒・・・。

そしてコスパ最高。

 

どうりで最初に勢いで入店した時から気持ちよく酔わせてもらえたわけだ。

イケメンとリーズナブルなコース料理をつまみに極上の日本酒とワインを楽しめる、気さくナイスなお店でしたよ。

しかし・・・。

 

 

 

 

 

イケメンバーに仕立て上げようと企んだ新宿三丁目新聞が浅はかでした・・・。

 

取材は金曜日のディナータイム直前までご対応いただきましたが、営業開始時間からぞくぞくとご来店。

この日はみなさんコース料理のご予約の方々でした。

次回は酔っ払いに伺います。

 

*************************************************
店名 チラリ(CHIRARI)
住所 東京都新宿区新宿3-6-4 楽屋ビル1F
電話 03-3341-7722
営業 【月~金】11:30~15:00(ランチ)
   【月~木】17:00~24:00(ディナー)
   【金 土】17:00~26:00(ディナー)
   【日  】17:00~23:00(ディナー)  
定休 年中無休
地図

*************************************************

Share (facebook)