新宿三丁目新聞は東京新宿三丁目の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

新宿二丁目はゲイタウンだけではなく、そば屋激戦区でもあるんです!

そばは五臓の汚れたカスを洗い流して精と神をつなぐ。その葉を煮て野菜として食することもできる。

a8ab32c38f2adf93dae488a9223d4409_R

出典:http://tabelog.com/matome/1412/

 

日本最古!平安時代に書かれた医学書「医心方」には、この様に明記されています。
栄養に優れたその驚くべき、「そば」の成分とは?

 

・生活習慣病を防ぐルチンやカテキンを含む。
・肝臓を守るコリンを含む。
・食物繊維があらゆる食品の中で最多。
・抗酸化作用のあるビタミンEが豊富。
・子供の発育に役立つ良質なアミノ酸が豊富。
・疲労回復に効果があるビタミンB1、B2の含有量が米の約三倍。

 

そんな、健康維持に欠かせぬ要素が満載の食材「そば」ですが、世界に誇るゲイタウンでもお馴染みの新宿二丁目・・・。
実はそば屋の激戦区でもあるんですよ。

 

なぜ?新宿二丁目にそば屋が多いのか?確かな理由は調査不足ですが、「寺方蕎麦」「門前蕎麦」の由来にもある通り、古来、寺院が外来文化普及の窓口となり、寺院でそばを打って僧たちが食し、参拝人のための茶屋などが発達し、そばを商う店が多くなった。とされています。
そして新宿二丁目には古くからのお寺が多くある事からそば屋の激戦区となったのでは?と考えます。

 

そんな新宿二丁目のそば屋を今回はご紹介させていただきますね。
どの店も特徴が合って、本当にウマいです。
ランチ時間は近所の会社員が多く来店されるため少の待ち時間がありますが回転が早いので並んでみてください。ディナー時間は常連が日本酒の肴にそばをつまむ粋な光景を目にする事ができますよ。

 

楽庵 (らくあん)
DSC_0189_R

DSC_0190_R

店名 楽庵(らくあん)
住所 東京都新宿区新宿2丁目1310 武蔵野ビル1F
電話 03-3356-0160
営業 19:00~28:00(月曜日) 
   11:30~28:00(火曜日~土曜日)
   11:30~26:00(日曜日)
定休 なし
地図

 

へぎそば昆 (へぎそばこん)
DSC_0191_R

DSC_0192_R

店名 へぎそば昆 (へぎそばこん)
住所 東京都新宿区新宿2-13-11 ライオンズマンション1F
電話 03-3356-0160
営業 18:00~26:00(月曜日~土曜日) 
定休 日曜日
地図

 

更科(さらしな)
DSC_0193_R

DSC_0194_R

店名 更科(さらしな)
住所 東京都新宿区新宿2-16-11
電話 03-3226-5344
営業 11:00~20:30(月曜日~土曜日) 
定休 日曜日
地図

 

以上の名店に加え、ひと昔前は「きんかん亭」と「浅野屋」というそば屋もありましたね。
美味しかったな。

 

そういえば、大晦日に「年越しそば」と食べたり、引っ越しの際は「引っ越しそば」を食べたり配ったりしますが、「引っ越しそば」は江戸時代に、そば(近く)に引っ越してきた事にひっかけて、「おそばに末永く」あるいは、「細く長くお付き合いをよろしく。」といった江戸っ子の洒落がはじまりの様ですが、そばが一番手軽で安上がりだったのが本当の理由の様です。

いずれにせよ、江戸時代には、それだけ「そば」が、それだけ庶民の生活に浸透していたという証拠ですよね。

新宿三丁目新聞の存在もみなさまの「おそばに末永く」ご覧いただける様に努めさせていただきますね。

Share (facebook)