新宿三丁目新聞は東京新宿三丁目の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

日本のダンサーの社会的地位が十分に確立されていないと痛感しております。

新宿FACEで「Pinkie Ring」という子供向けのダンスイベントを開催します。

取材していただけませんか?

 

新宿FACE?
近年では格闘技・プロレス会場の聖地ではないか?
そこでダンスイベント?

あっ!そういえば、新宿FACE以前はライブハウスだったな。
そうそう!リキッドルーム!
デビュー直後のジャミロクワイとか観に行ったなぁ・・・。

デビュー直後のジャミロクワイっていつの話だよ!
などと、加齢を呪う私です。

 

取材依頼元は「TOKYO ON STAGE」様。

国内外で活躍する一流ダンサーのキャスティング、才能と実績を持ったクリエイターによる広告制作、多彩の人材を活かしたイベント企画制作。3つの事業から成り立つエンターテイメント界のリーディングプロジェクト。

 

ほほぉ。
面白うそうな話が聞けそうだ。
っつう事で早速取材に伺いましたよ。

 

池袋のレンタルスタジオで、週1回のペースで行われているという、ワークショップ後にお話を伺わせていただく事になりました。

ヤってる。ヤってる。

ド迫力。

 

講師と生徒さんの肘と膝が揃っている!

かっけぇ。

 

この日の講師を務められているのが「TOKYO ON STAGE」

代表のTAKUYAさん。

 

個性的な髪型キッズも見学?

 

おや。超真剣にガン見。

 

視線の先にはTAKUYAさん。

 

そんな顔をされたら・・・。

気になるではないか。

 

そうこうしている間にワークショップは休憩時間に。

 

池田卓也さん
「代表のTAKUYAです。今日はよろしくお願いいたします。」

新宿三丁目新聞
「自社所属の現役ダンサーでもあるんですね。」

池田卓也さん
「はい。今日はワークショップの講師も務めました。」

新宿三丁目新聞
「今日は8月18日の新宿FACEで開催されるダンスイベント『Pinkie Ring』についてお話を伺いにお邪魔しました。」

池田卓也さん
「今年で3回目となる子供向けのダンスイベントになります。」

新宿三丁目新聞
「具体的には?」

池田卓也さん
「今年は全国から20~30チーム、総勢200名強程の幅広い年齢層のダンサーが集結し、舞台上のダンスショーを楽しんいただきます。」

新宿三丁目新聞
「もの凄い演者の数ですね!」

池田卓也さん
「今年の来場者数は800名強を予想しているんですよ。」

新宿三丁目新聞
「ダンスショーばかりで子供は飽きないですか?」

池田卓也さん
「当日は、ダンスのみならず、かき氷や綿菓子、ヨーヨー釣りなど、子供が楽しめる様なブースを多数出店しています。」

 

百聞は一見に如かず。
昨年の画像を見せていただきました。

2014年参加キッズチーム!

 

2014年子供向け各ブース!

 

新宿三丁目新聞
「子供向けのダンスイベントを開催する事になったきっかけを教えてください。」

池田卓也さん
「昨今、教育の現場でダンスが必修科目になった事によって、小さい頃からダンススクールに通わせる親御さんが増えています。」

 

文部科学省では、平成20年3月28日に中学校学習指導要領の改訂を告示し、新学習指導要領では中学校保健体育において、武道・ダンスを含めたすべての領域を必修とすることとし、平成24年度から実施されました。

 

池田卓也さん
「ダンスを通して自己表現したり、仲間とのコミュニケーションを豊かにしたり・・・。ダンスは素晴らしい運動なので、多くの子供と親御さんに知っていただく、きっかけになればと思ったのが、イベント開催のきっかけです。」

新宿三丁目新聞
「なるほど。私が子供の頃はマイムマイムと盆踊り位しか踊れなかったなぁ。あの個性的な髪型キッズも踊れるのかな?取材中もずっとTAKUYAさんをガン見していますよ。」

池田卓也さん
「えっ?おおお!かわいい!」

 

取材中のTAKUYAさんもガン見していた個性的な髪型キッズ。

という事で、個性的な髪型キッズのママさんにお話を聞いたところ・・・。
最近、テレビやDVDを見ては楽しそうに踊りだす事もあるという、名前は蘭堂くん。
今日はワークショップの見学に来られたそうです。

池田卓也さん
「多くのダンススクールは月会費制かと思いますが、今日の様な当ワークショップは週1回のペースで開催されていて、1回2,000円~2,500円(90分)で、年齢や性別による区分けなどは、ほとんどしていないので、蘭堂くんみたいなキッズでも気軽に参加できますよ。あっ!そうだ!蘭堂くん!」

イベントにおいでよ!

 

新宿三丁目新聞
「へっ?」

蘭堂くん
「んんん~。(傾く)」

池田卓也さん
「ねぇ?かき氷食べにおいでよ!」

新宿三丁目新聞
「へっ?」

蘭堂くん
「コクリ。(頷く)」

池田卓也さん
「おおおっ!」

決まり!!!

 

新宿三丁目新聞
「蘭堂くん。スタジオ内に入ったら急に照れ始めた。笑。」

 

そんな訳で、新宿三丁目新聞は8月18日に新宿FACEで開催される子供向けイベント「Pinkie Ring」に蘭堂くんと参加する事を約束しました。
取材してきますね!

 

池田卓也さん
「イベント当日を楽しみにしております!今日はありがとうございました。」

 

取材中、代表の池田卓也さんが業界の現状について印象的な話がありました。

教育の現場でダンスが必修科目になった事により自己表現する「ダンス」という素晴らしいものに触れる間口は広くなったものだと感じます。
せっかく「ダンス」に興味を持ったものの、活躍の場がなければ、本格的に目指す人も増えません。

私自身、エンターテイメントの世界に憧れダンスをはじめ、これまでプロダンサーとして様々な経験をしてきました。
しかし・・・。

日本のダンサーの社会的地位が十分に確立されていないと痛感しております。

 

そこで「TOKYO ON STAGE」という受け皿を手にした今、表現者の活躍の場を広げ、社会からの認知、地位向上を目的に活動するエンターテイメント企業として成長していければ良いと思っています。

そのためにも、定期的に開催しているワークショップ、イベントなどを通じて、次のステップに繋がればと思っています。

 

なるほど。

冒頭でお話をした私がリキッドルームにジャミロクワイを観に行っていた頃なんかと比べたら、現在、ダンサーの活躍の場の多く、社会からの認知もされ、地位も向上しているものだとばかり思っていた。

だって、当時のダンサーと言えば「ダンスで食っていけるの?」「歌って踊れるでしょ?」「クラブで朝まで悪い事してるんでしょ?」「ファッションがイカつくて怖い。」「不良!」の様なマイナスな印象だった記憶があります。

TAKUYAさん率いる「TOKYO ON STAGE」の様な、意識が高く、方向性が明確な企業に本当の意味で、エンターテイメント界のリーディングプロジェクトとしての役目をはたしていただきたいものだと感じました。

新宿三丁目新聞も引き続き陰ながら応援させていただきますね。

 

イベントのチケットは3,000円(ワンドリンク付き)
当日券の他、事前に「TOKYO ON STAGE」様のオフィシャルサイトよりメールにて購入が可能ですよ。

チケットのご購入はコチラから

 

※「お問い合わせ内容」にチケット枚数を明記の上、お問い合わせください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

店名 新宿FACE
住所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F
電話 03-3200-1300(TOKYO ON STAGE 03-3959-8900)
公演 2015年8月18日(TOKYO ON STAGE主催「Pinkie Ring」)
地図


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Share (facebook)