新宿三丁目新聞は東京新宿三丁目の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

チーズをもっと気軽に口にして覚えてほしくてお手頃価格で提供しております。

新宿三丁目新聞SNSでは定期的に情報発信していたものの・・・。
本誌自体の更新は久しぶりとなります。
夏に向けて新宿三丁目自体イベントも多くなるので、気合い入れ時という事ス。

 

昨今、飲食店における「専門店」がやたらと増えていますが、新宿三丁目界隈も同様です。
そんな中「おっ。珍しい!」と思わせる、本誌も大好きな「チーズ専門店」が昨年オープンしていました。

その名は・・・。

ナチュラルチーズと酒の店
かるいごちそう

と言えば・・・。

軽いごちそう。パンとチーズとサントリー・・・。
古いか・・・。違うか・・・。

 

じゃなくて・・・。コチラ。

看板には、加藤和彦さんはおらず・・・。笑。
うしちゃんと、ひつじちゃんと、やぎちゃんがいる。

 

むぅ・・・。めちゃくちゃ楽しみ・・・。
やっぱり「」はワインかな・・・?
ワクワクしながらエレベーターを降りるとそこは・・・。

目の前に広がる景色は広大な牧場!?

 

うしちゃんだ。

 

壁一面に圧巻。

 

思わず挨拶もし忘れ、しばし呆然としてしまいました・・・。

 

新宿三丁目新聞
はじめまして。新宿三丁目新聞です。モぉ~。

かるいごちそうさん
はじめまして。ヤマウチです!
そちらの画は東京芸術大学の油絵学科の方に描いていただいたんですよ。

新宿三丁目新聞
すごく素敵です!モぉ~。

かるいごちそう山内さん
今日はよろしくお願いします!

 

新宿三丁目新聞
ウチマさん!癒し系ですね~。

かるいごちそう山内さん
あっ・・・。
ヤマウチです。

新宿三丁目新聞

えっ・・・?

スリムクラブのウチマさんではない・・・?

 

かるいごちそう山内さん

あっ・・・。

ヤマウチです。

 

新宿三丁目新聞

えっ・・・?

逆さ絵でもない・・・?

 

かるいごちそう山内さん

あっ・・・。

ヤマウチです。

 

新宿三丁目新聞
大変、失礼いたしました・・・。
それでは、お話を伺わせてください。
ウチマ× ヤマウチ○さんがオーナーですか?

かるいごちそう山内さん
はい。オーナーとして毎日店頭に立っています。
早速ですが、今日はコチラを用意いたしましたので、ぜひ!食べて飲んでみてください!

うっほぉ~!

ラッキー!!

 

かるいごちそう山内さん
こちらのチーズの盛り合わせは日替わりでチャージ料として1,000円をいただき「お通し」となります。
ドリンクは600円からご提供させていただいておりますよ。

 

かるいごちそう山内さん
右端のチーズから食べてみてください。

新宿三丁目新聞
それではお言葉に甘えて・・・。
いただきまーーーす!

 

かるいごちそう山内さん
最初はイギリス産の「ホワイトスティルトン レモンピール
こちらはソフトチーズですね。

新宿三丁目新聞

早速!うまぁーい!

チーズケーキみたいです!
家でも気軽に食べたい位、うまぁーい!

かるいごちそう山内さん
たぶん・・・。小売りはしていないと思うんですよぉ。

新宿三丁目新聞
そうですか・・・。残念。
また絶対に食べにきます!

一発目から衝撃的でした!

 

かるいごちそう山内さん
続いてはスペイン産の「牛+ヤギから出来ているケソ・デ・バルデオン
青カビのチーズです。

コチラはまずはそのまま召し上がっていただき、塩気が強い様でしたら、添えてあるハチミツをかけて召し上がってみてください。

新宿三丁目新聞

青カビ!大好きです!

ハチミツとの相性は抜群ですね。
ワインいただきまーーーす!
鼻に抜けるぅ~。

 

かるいごちそう山内さん
続いてはフランス産の「ヤギ乳から出来ているメリュジーヌ
白カビのチーズです。

コチラおお好みでハチミツをかけて召し上がってみてください。

新宿三丁目新聞
うまぁーい!

ワイン進んじゃいますよぉ~!

 

かるいごちそう山内さん
次は少し珍しいかな?ベルギー産の「シメイ・ド・レ
ウォッシュタイプです。

新宿三丁目新聞
ベルギービールとも相性が良さそうですね!

 

かるいごちそう山内さん
最後はイタリア産の「羊乳から出来ているペコリーノ・ロマーノ
ハードタイプですね。

新宿三丁目新聞
いいですねぇ~。

ワインおかわりっ!!!

 

かるいごちそう山内さん
こんな感じで日替わりでヨーロッパ5ヶ国5種類のチーズを盛り合わせで提供させていただいております。
バケットはおかわり自由ですよ。

新宿三丁目新聞

この内容で1,000円はお手頃価格ですね!

もともとチーズにはお詳しいんですか?

かるいごちそう山内さん
新宿一丁目にある「ル・ビストロ・ダ・コテ」で12年勤務していました。
新宿御苑界隈では老舗のお店なんですよ。
この時に、チーズって金銭的に余裕のある方々しかオーダーしないのかな?という印象があって・・・。
だから、もっと気軽に口にして覚えて知ってほしいなぁ。という思いがありました。

新宿三丁目新聞
なるほど!
日本人にもっとナチュラルチーズを宣布されたいわけですね。

先ほどからカウンターの上に並べられたお酒ですが、これらはワインばかりではないですよね?
やっぱりチーズに合うんですか~?チラっ。

かるいごちそう山内さん
そうですね。
ご紹介しますね。

こちらはポートワインです。

ポルトガルはイベリア半島に位置し気温が高く温度管理が難しいため、アルコールにリキュールを添加して、酸化・腐敗防止など保存性を高めた酒精強化ワインになります。

 

かるいごちそう山内さん

こちらはカルヴァドス

と言って「りんごのブランデー」です。

フランスの北部にあるノルマンディー地方では、寒すぎてぶどうが育たなかった事から生まれたものだと言われています。
日本で言う青森県みたいな感じですかね?

 

かるいごちそう山内さん

こちらはオー・ド・ヴィ

と言ってフランス語で「命の水」という意味になります。

コニャック地方以外のブランデーをこう呼ぶそうです。
ぶどうの搾りかすで作られた蒸留酒ですよね。

 

かるいごちそう山内さん

こちらはオー・ド・ヴィ・ド・フリュイ

と言って「フリュイ」が「フルーツ」という意味なので、「果物のブランデー」という事になります。

イタリア料理におけるグラッパの様な食後酒と考えていただければ良いかと思います。

 

新宿三丁目新聞

ヨダレが止まりません!

次回はプライベートで来ます!
癒してください。笑。

かるいごちそう山内さん
しゃべりが得意じゃないので・・・。
癒せるかどうか分かりませんが・・・。
食事後に「もう1杯」っていうタイミングで思い出してもらえたら嬉しいです。

根拠はないんですが・・・。
女性は先天的にチーズ好きだと思うので、男性のみならず多くの女性にも知っていただきたいです。

新宿三丁目新聞
女性にも紹介しまくります!!!
今日はありがとうございました!

 

冒頭で紹介させていただいたCMに影響を受けて「かるいごちそう」という店名を決めたそうです。

お話を聞いているうちに改めて素敵な店名だな。と感じました。

新宿三丁目界隈で食事後に「もう1杯」の欲求を満たしてくれる貴重なお店です。

しゃべりが苦手だという山内さんですが、人柄もさる事ながら、チーズやお酒の専門的な知識を耳にしながら過ごす時間は、十分癒されます。

 

帰社してから「女性は先天的にチーズ好き」という山内さんの言葉が気になり調べてみると・・・。

チーズは「食べる女性ホルモン」と言われる程、女性が美しく若々しくいれる栄養素が多く含まれている様です。

ビタミンC、食物繊維、鉄分だけは不足しているため、野菜や果物と摂取すると効果的です。

 

それでは多く含まれている栄養素というと・・・。

カルシウム
余計なイライラを抑え穏やかな心を保つ。骨を強くする。
チーズはカルシウムの吸収率が他の食品よりも高い。

ビタミンA
抗酸化作用、皮膚や粘膜を健康に保つ。

ビタミンB群
肌の皮脂をコントロールし細胞の促進をするため美肌効果がある。

ビタミンB2
脂肪燃焼し蓄積を防ぎ、ダイエットにも有効。

PEA(フェニルエチルアミン)
恋愛をしてドキドキする時に分泌されるホルモンという事から、通称「恋愛ホルモン」と呼ばれ、チーズに多量に含まれています。
恋愛ホルモン」を食品から摂取する事で、女性の感情や行動も、自然と恋愛をしている時のように女性らしくなると考えられます。
チーズによる「恋愛ホルモン」効果は、パートナーを大切に思っている人の方がチーズ好きが多い、というアンケート結果でも証明されているとか。

 

ナチュラルチーズと酒の店「かるいごちそう」で2015年下半期に向けて女子力アップしましょう!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

店名 ナチュラルチーズと酒の店 かるいごちそう
住所 〒160-0021 東京都新宿区新宿3-6-3 ISビル5F
電話 03-6457-4765
営業 19:00~
定休 不定休
地図

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Share (facebook)