新宿三丁目新聞は東京新宿三丁目の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

門司港焼きカレー東京正式認定第一号店!俳優深見亮介オーナーの「G`sBar」人気メニューとは?

こんにちは!
新宿三丁目探検家(もう肩書これでいーや)中村うさぎです。笑。

今日も新宿三丁目の裏スジ、いや、裏路地で素敵なお店を発見してきたよ!
それは、こちら!「G`sBar」だ!

DSC_0337_R

 

お店の入り口にはためく黄色いノボリには「門司港焼きカレー公認店」の文字が!
そう!ここは北九州市の名物・焼きカレーが食べられる「門司港焼きカレー東京正式認定第一号店」なのだぁ~!

 

ああ、素晴らしい!

 

じつは何を隠そう、この中村、北九州市門司区の出身。
物心ついた時から母親の作る焼きカレーを食べて育った女なの。
そうよ、焼きカレーは私のソウルフード。
こりゃもう食べずに帰れるかってんだ!

てなわけで、さっそくお店に入ってみました。
こちらがお店のマスター・深見亮介さん。

DSC_0357_R

 

映画「嗚呼!!花の応援団」にも出演していた俳優さんです。

 

中村うさぎ
「G`sBarという店名の由来は?」

深見亮介さん
「ああ、俺のニックネームね。前の店でジイって呼ばれてたから。」

中村うさぎ
「ジイって・・・。ジジイ?」

深見亮介さん
「そうそう。ジジイとかジイとかね。それでジイのバーだから『G`sBar』ね。」

 

なるほど、わかりやすい。

ババアのバーなら「Bar`sBar」か。

 

ではさっそく、お目当ての焼きカレーをいただきましょう!
こちら、食べ方にも流儀があるんですよ。

 

深見亮介さん
「まずね、カレーとご飯は混ぜないの。こうやって最初にスプーンで卵をすくう」
そう言いながら、あつあつのチーズに隠れた卵にマスターがスプーンを・・・。

DSC_0402_R

 

おおっ!とろーり半熟の黄身が溢れてきたぞ!

 

深見亮介さん
「で、この卵の黄身をチーズの表面にまんべんなく塗って」

DSC_0405_R

 

中村うさぎ
「美味そう!」

深見亮介さん
「でしょ。そんで、端っこからスプーンで切るようにして食べる。混ぜちゃダメだよ」

中村うさぎ
「いっただきま―――す!!!」

DSC_0433_R

 

おおう!スプーンの上には、卵、チーズ、カレー、ご飯の美しい層が!

それをパクリと頬張れば、口の中に広がるマイルド&スパイシーなうま味!

 


これこれ!これぞ門司の焼きカレーだぁ――っ!

 

チーズと半熟卵がたまんねぇ――っ!!!

 

「G`sBar」には他にも深見さんの出身地である小倉の名物料理「じんだ煮」や北九州っ子にはおなじみの小さいさつま揚げ「ちんぴら」なんかもあるんです!

深見亮介さん
「じんだ煮は、小倉の家庭料理でね。イワシのぬか味噌煮なんだけど、家によってぬか味噌の味が違うから、家ごとに微妙に味が違うんだよね。」

中村うさぎ
「ほうほう。」

深見亮介さん
「ちんぴらは小さいさつま揚げなんだけど、北九州のさつま揚げはほんのり甘いんだよね。」

中村うさぎ
「そうそう!そうです!子どもの頃、よくオヤツで食べた!懐かしい!」

 

そうなんです、皆さん!
北九州のさつま揚げ(地元では「てんぷら」と呼ぶの)は甘味があって美味しいの!
私はあの甘いさつま揚げが食べたくて、いろんなお店のを試したけど、なかなか巡り合えないのよね~。
なんと、ここにあったのか――!!!感激!!!

 

中村うさぎ
「あと、こちらのお勧め料理は?」

深見亮介さん
「うーん・・・。北九州とは関係ないけど、塩ピザかなぁ」

中村うさぎ
「なんですか、それは!」

深見亮介さん
「ピザに岩塩をかけたやつ」

中村うさぎ
「???」

 

さっそく作っていただきましょう!

 

DSC_0414_R

薄―いバリバリの皮にとろけるチーズのシンブルなピザ。
このチーズの上にオーストラリア製の岩塩がパラリと振りかけてあるんだけど・・・。

 

これが・・・。

んっま――――い!!!

 

ちょっと、何これ、めちゃくちゃ美味しいじゃん!

クリスピーな皮ととろとろのチーズとうま味のある岩塩の最強トリオ!

やめられない、止まらない美味しさですよ、これ!

思わずガッつく中村!

DSC_0426_R

 

はむはむ、うまい―――っ!

 

深見亮介さん
「ひとりで6枚くらいペロリと食べちゃうお客さんもいるよ。」

中村うさぎ
「わかる!何枚でも食べられるもん、これ!とにかく止まらないー!」

 

東京にピザの名店は数あれど、シンプルにしてあと引くピザはこれが初めて!
これは食べるべきですよ!あっと驚く美味しさだから!

いやぁ、飲み屋でこんな美味しいものに遭遇するとは思わなかった。
小腹が減った時にふらりと寄りたいお店だね。
ところでマスター、お店の外の黒板に書かれてた「占いコーナー」って、あれ、気になるんですけど何っ?

 

深見亮介さん
「あー、友人がね、タロット占いやってるの。」

中村うさぎ
「あら、マスターが占いもやるのかと思いました。」

深見亮介さん
「俺、そういうのやんねーし。あ、でも、けっこう当たるみたいよ。」

おお!占い好きな女子はぜひ観てもらうべし!
料理は美味しいし占いもあるし、マスターは口が悪いけど面白い!
何回か足を運べば、なんだかすごく居心地良さそう。

 

深見亮介さん
「ただいま、おかえり!って声掛け合うようなお店にしたくてね。」

中村うさぎ
「ああ、そんな感じですよね。アットホームで。」

深見亮介さん
「うん、でも飲み方知らない奴には説教しちゃうよ。よく『ちょっと、おにいさーん』とか声掛けてくる客がいるでしょ。俺、返事しないからね。おまえのお兄さんじゃねーし、って。」

中村うさぎ
「ははは。」

深見亮介さん
「せめてマスターとか大将とか言ってくれよ、って。お兄さんとか、気持ち悪ぃよ。ジジイなんだからさ。」

中村うさぎ
「お客さんと喧嘩になりませんか?」

深見亮介さん
「昔はよく喧嘩したねぇ。『おい、外出ろ!』とかさ。まぁ、今は俺も丸くなったし喧嘩はないね。」

 

そりゃよかった。
でも、こういう人って懐が深くてあったかそうだ。
仲良くなったら、それこそ「ただいま、おかえり」の仲になれそう。

 

ところで深見さんは近々、お芝居を上演するとか。

深見亮介さん
「うん、これね」

DSC_0399_R

詳細は「G’sBar」深見亮介まで!

 

深見亮介さん
「チケット欲しかったら、店で言ってくれればいいから。観に来てよ」

中村うさぎ
「行きます、行きます! 面白そう!」

 

というわけで、私も深見さんの舞台を観に行くことになりました。
楽しみだぁ~!
そんじゃ、ジーさん(って、あたしと年変わんないけどww)!
お芝居もお店も頑張って!
また焼きカレーと塩ピザ食べに行くよー!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

店名 G`sBar
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-10-2
電話 03-3350-8315
営業 19:00~24:00
定休 19:00~28:00(月~金)
18:00~28:00(土曜日)
18:00~24:00(日曜日)
地図

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Share (facebook)