新宿三丁目新聞は東京新宿三丁目の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

新宿二丁目不動産フタミ商事が早々に三ヶ月間の家賃減額を提示!

こんにちは、前回も「新宿二丁目をゴミ拾いを兼ねたパトロール」で、取り上げさせていただいた新宿二丁目不動産のフタミ商事ですが、借主に対してもの凄い対応をご決断された様です!

三ヶ月間家賃の減額を提示!

窮地に立たされている、この新宿三丁目駅周辺の飲食店の状況を、フタミ商事社長の二村社長や新宿二丁目界隈でお店をやられている有志の方々のお話を聞きながら、新宿三丁目新聞も先日から参加させていただいている「ゴミ拾いを兼ねたパトロール」をしていると、フタミ商事の軒先で「Bar.軒先」の店長をされているKatsu!! くんから、フタミ商事の二村社長が今回もの凄いご決断をされた話を耳にしました。

S__4169739_R

なんと!フタミ商事の自社ビルの店舗家賃を、向こう三ヶ月間減額されるというのです!

しかも!自社ビル以外の大家さんにも社長自らが頭を下げて減額交渉をされているというのです!

最後に!このご決断が時期早々の2020年4月6日というから、驚きです!

※減額措置で大家さんも政府からの補助対象となる様です。

二村社長本人からは、競合他社の兼ね合いもあるのか、あまり多くは語られませんでしたが、借主から減額交渉される前に、不動産屋から早々にご配慮された今回ののご提案は、目から鱗ですよね。フタミ商事の新宿二丁目愛を感じずにはいられません。

格好良すぎるゼっ!

フタミ商事は新宿二丁目のみならず、新宿三丁目、新宿御苑付近の物件も多い事から、今回の対応で救われる飲食店の方々は多いと思います。

S__6701067_R

ご決断され、内容提示された翌日からは、借主の方々から感謝と賞賛の声や、減額書類の契約や問い合わせのお電話が相次ぎ、フタミ商事はフル稼働でした。まさにスーパーヒーローが誕生した瞬間に立ち会った気分でしたよ。

一日も早い終息を迎える日を胸に。

新宿三丁目駅界隈の飲食店他が、お客様もスタッフも心から安心して足を運んでもらえる日を迎えられる日が来る事を切に願っております。

Share (facebook)