新宿三丁目新聞は東京新宿三丁目の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

日本の和牛焼肉店はどこに行ってもおいしいんですよ。まずいものを提供する方が難しい!

新宿三丁目のさぁ。美味しい焼肉店をさぁ。教えてほしいんだよねぇ。
だからさぁ。いいじゃないのぉ。ねぇ~いいじゃないのぉ~。

にくよ~。にくにく。

 

というわけで、エレキテル連合ってタイタンなんだぁ。などと感心しつつ、真っ先に思いついたのが、みんな大好き!「和牛塩焼肉ブラックホール

お誕生日会だって、クリスマスパーティーだって、歓送迎会だって、打ち上げだって、開催場所が焼肉店の場合、指定されるのは決まって「和牛塩焼肉ブラックホール」なのさっ。

うまいもんね。

 

というわけでやってきました!

エレベーター降りたらドンっ!

 

いつも大人数で来るから決まった大部屋が多かったケド・・・。
店内こんなに広いんだぁ。へぇ・・・。

 

「こんにちは!」

 

ランチタイム後の休憩時間中に取材に伺わせていただきましたが・・・。
スタッフみなで一生懸命清掃している中、ひとりのスタッフが新宿三丁目新聞に気づきご挨拶いただくと、次から次へとスタッフの方々が・・・。

「こんにちはぁ~!」

「こんにちはっ!」

 

掃除の手を止めてまで・・・。
客でもないのに、いつ来てもココのスタッフは愛想が良いのぉ。

 

新宿三丁目新聞
そういえば、「和牛塩焼肉ブラックホール」さんのスタッフって、普段からめちゃくちゃ愛想が良い。というか、いわゆるお運びの接客業を超えて、もはや水商売の域に近い位のサービスだと思うんですよ。

総括マネージャー清水さん
ありがとうございます!スタッフのサービスを誉めてもらえるのは嬉しいです。

新宿三丁目新聞
面接時に水商売経験のある人選をされているとか・・・?

総括マネージャー清水さん
笑。そんなバカな・・・。

あくまでもボクの「清水基準」

というものがありまして・・・。

 

新宿三丁目新聞
し・み・ず・き・じゅ・ん?

総括マネージャー清水さん
スタッフのサービスに関して「技術」では知識豊富な60代の方の話術に勝ち目はない。「接客」では大手ホテルのウェイターなんかの所作に勝ち目はない。だから「笑顔」と「挨拶」だけは、かなりこだわって指導しています。

新宿三丁目新聞
制服にネームプレートがついているせいか、ひとりひとりがキャラ立ちしていますよね。笑。

総括マネージャー清水さん
ありがとうございます!他店と差別化するにあたり、「和牛塩焼肉ブラックホール」新宿三丁目店に関しては、「笑顔」「挨拶」に加えてスタッフが自分自身を表現できている事も「清水基準」なのかもしれません。

新宿三丁目新聞
他店と差別化とありましたが、他に差別化を意識されている事はありますか?

総括マネージャー清水さん
・雰囲気
・味付け
・値段

コレだけ!

 

総括マネージャー清水さん
雰囲気」は、前述した店内清掃から、スタッフのサービスなどで差別化を図っているほか、当店の場合は肉の色が生える木目調のインテリアに拘っています。

 

総括マネージャー清水さん
味付け」は、オープン当初からご好評をいただいているサラダドレッシング、ナムル、ごま油は店内にてスタッフによるハンドメイドです。

 

総括マネージャー清水さん
「値段について」は、全国展開している大手焼肉チェーン店については大量発注納品後、冷凍管理している店が多い事から、同じ肉でも安価で仕入れられているかと思うので、当店の様なお客様に細かい部位名でお肉を提供し、冷凍ではなく静電気式冷蔵庫で管理しているといると、大量発注納品ができない事から大手焼肉チェーン店と比較すると値段も上げざる得ないんです・・・。

ただ、当店同様の形態で営業されている他店と比較した場合は試行錯誤の末、比較的、安価で提供できている自信はあります。

新宿三丁目新聞
かなり細かい部位名で肉を提供されていますが、肉の品質にも拘りがあるんですよね?

総括マネージャー清水さん
一頭買いや独自ルートで仕入をされている店以外、和牛の仕入先は「芝浦」なんですよ。
魚でいったら「築地」みたいなもんですよね。
だから「芝浦」から仕入れている店は、おのずと肉の品質は皆一緒になりますよね。

新宿三丁目新聞
へぇ~。知らなかったです。汗。

(・・・スマホ検索中・・・)

なるほどぉ。
魚でいったら「築地市場」。
肉でいったら「芝浦と場」。

総括マネージャー清水さん
そうです。そうです。
だから・・・。

日本の和牛焼肉店は
どこに行ってもおいしいんですよ。

まずいものを提供する方が難しい!

 

新宿三丁目新聞
そ・・・。そうなんすねぇ・・・。

総括マネージャー清水さん
だからお客様が感じる肉が、うまいかまずいかは、「味付け」の部分になりますが、お客様にご提供する前の管理状況と下ごしらえ。ご提供した後の焼き加減と漬けタレの選定だけです。

当店の場合は納品された肉を冷凍ではなく静電気式冷蔵庫で管理しているので、肉本来のうまみを最大限にご賞味いただきたいという事もあり、最低限の下ごしらえでご提供し、厳選した東アフリカの塩やわさびでご賞味いただく事をオススメしています。

他店でも漬けタレについては差別化するために拘り、柚子胡椒、もみじおろし、ねぎなんかをオススメされている店も多いほか、焼き加減なんかも指導される店もあるみたいですが。

基本的には食べ方は人それぞれ。

お客様の自由で良いと思います。

 

新宿三丁目新聞
新宿三丁目新聞は、カイノミとザブトンをさっぱり食べるのが好きっす!

総括マネージャー清水さん
なるほど。なるほど。
そうしたら、メニュー表記が「上ロース」「特上カルビ」といった細かい部位名で提供していない他店に入店した場合は、どこの細かい部位がが提供されるかは、天のみぞ知る。といったとこですかね・・・。

 

総括マネージャー清水さん

よく「この店のロースはうまいんだよ!」とか言う人いますよね?

細かい部位名で提供していない他店は、うまいと思った「上ロース」を次回オーダーしても、その店のローテーションでロースはロースでも、どの部位がまわってくるかわからないので、必ずしも前回と同じ「上ロース」の部位が提供されるかはわからないんです。

新宿三丁目新聞
そっかぁ。そりゃ、そうっすよね。
このロース好き!うまい!と思って「これはロースのどこですか?ザブトンですか?」と聞くのもなぁ・・・涙。

総括マネージャー清水さん
じゃあ・・・。

他店でおいしいと思った肉があれば、ボクに写メ送ってください!

部位をお教えします。

新宿三丁目新聞
えっ・・・。すげっ。
そんな・・・。写メでわかるの?
総括マネージャー清水さん・・・。

総括マネージャー清水さん
まぁ。
食べれば間違いないですが、ボクじゃなく他のスタッフでも、ほぼほぼ正解の部位をお教えできるかと・・・。

新宿三丁目新聞

頼りになる肉マニア集団やぁ~。

もう頭の中が・・・。
いやらしいピンク色のお肉でお腹がグぅ~グぅ~。

総括マネージャー清水さん
それでは、今日のオススメの肉を食べてみましょうか?

新宿三丁目新聞
うひょ~。
総括マネージャー清水様、太っ腹!

総括マネージャー清水さん
・・・・・・・・・。
どうぞ。どうぞ。

 

 

 

 

 

どぉぉぉん!

美しい!娘たち・・・。

 

予想通りいやらしいピンク色だぁ・・・。
ふわぁ~。

総括マネージャー清水さん
今日はボクが焼かせていただきますね。

 

総括マネージャー清水様様。

 

新宿三丁目新聞
恐縮です。嬉しいなぁ。
カイノミあるぅ~。

総括マネージャー清水さん
じゃあカイノミから焼きましょう。

 

カイノミちゃん。

審査員特別賞。

 

ううう・・・。うまぁ。

いやらしいピンク色だったカイノミちゃんが・・・。

お口の中に入れた瞬間に・・・。

肉汁問題が大勃発しちゃって・・・。

あああ・・・。

総括マネージャー清水さん
だ・・・・・・。大丈夫ですか・・・?
次は今日は特に綺麗な色味なのでウエバラを食べてみてください。
コチラはレモンと塩で食べていただけると良いと思います。

 

ウエバラちゃん。

フォトジェニック賞。

 

こりゃぁ。元気印な活発娘や。

 

きゃぁ・・・!うまぁ。

お口の中に肉汁がまとわりつくケド、レモン&塩でさっぱり。

新宿三丁目新聞
ねぇ。ねぇ。総括マネージャー清水様様。
ねぇ。ねぇ。サブトン・・・もいい?

総括マネージャー清水さん
はい。全部召し上がってくださいね!
ザブトンはお好みの漬けタレでどうぞ。

 

サブトンちゃん。

今日のグランプリ

 

貫録のグランプリなポーズジング。

 

ヤべぇ・・・。やっぱり、うまぁ。

もう溶けたし。笑点・・・。いやいや。昇天。

グランプリのザブトンちゃんに座布団あげたい・・・。

総括マネージャー清水さん
やまだぁ~!

新宿三丁目新聞
えっ!?山田隆夫いないっしょ!
総括マネージャー清水さん。やっぱノリ良いっすね。

総括マネージャー清水さん
いえいえ・・・。違いますよ。汗。
やまだぁ~!キムチとチヂミも用意してあげて!

「はぁ~い!」

 

新宿三丁目新聞
そっ!その声は!!!
清掃中、最初の「こんにちはっ!」娘では?

 

マスコットガール山田さん登場!

 

マスコットガール山田さん
お待たせしました!!!!!
オススメのキムチとチヂミになります!

 

山田さんみたいにキラキラです。

 

安定の白菜、カクテキ、胡瓜の三銃士。

 

めっちゃ・・・。うまそう。

 

むむむっ。タレも良い感じ!

 

いただきまっすぅ。

 

カリカリでこりゃうまい!

チヂミってこんなうまいんだ。

肉のサイドオーダー域ではありません・・・。

 

新宿三丁目新聞
おっ!もうこんな時間。
そろそろディナータイムですね。

マスコットガール山田さん
では急いで片付けちゃ・・・。
い・・・ま・・・。

このお肉残しちゃうんですか・・・?
かわいそう。涙。

総括マネージャー清水さん
じゃあ、食べさせてやろう!

 

清水さんから「待て!」の画。笑。

 

マスコットガール山田さん
やったぁ!!!
・・・。・・・。・・・。

 

清水さんから「良し!」の画。笑。

 

マスコットガール山田さん
ああ~ん!!!

 

清水さんから「GO!」の画。笑。

 

マスコットガール山田さん
ああ~~~ん!!!

 

ヒットした瞬間の画。笑。

 

マスコットガール山田さん
パクっ!

 

餌付け成功の画。笑。

 

マスコットガール山田さん
幸せですぅ~。

トモサンカクだぁ~!

大好きぃ~!おいしい!
ディナータイムも頑張れます!

新宿三丁目新聞
山田さんお肉食べてる時、すごく幸せそうでかわいいです。
頑張ってください!

今日はありがとうございました。

ってさぁ・・・。
山田さん、肉の味だけで部位がわかったの・・・?
トモサンカクだって?

総括マネージャー清水さん
当たり前じゃないですか!
お客様に提供している肉ですよ。

 

膨大な肉の知識のみならず「清水基準」の元、指導されたスタッフのサービスは、ぜひお店にご来店の上、体感していただきたいと思います。

なお、ご予約、ご来店の際「新宿三丁目新聞を見てきました!」と言っても「新宿三丁目新聞」が喜ぶだけです。笑。

 

頼りになる肉マニア集団

 

素敵な笑顔です。
取材へのご協力ありがとうございました!

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

店名 和牛塩焼肉ブラックホール 新宿三丁目店
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-5-3 高山ランド会館8F
電話 03-6457-4129
営業 【月~金】11:30~15:00(ランチ)
   【土日祝】11:30~15:30(ランチ)
   【月~日】17:00~24:00(ディナー)
定休 年中無休
地図

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Share (facebook)