新宿三丁目新聞は東京新宿三丁目の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

2020年東京オリンピック競技候補に選出されたフリークライミングやってみました。

数年前から国内でも専門のジムができる程、人気上昇中のフリークライミングですが、2020年東京オリンピック競技候補に選出されたことからか、昨年末よりTBS「マツコの知らない世界」ほか、多くのメディアでも取り上げられ、人気に拍車がかかったという印象があります。

しかしながら、現時点での競技人口は50万人とされており、メジャースポーツの競技人口と比較したら、足元にも及ばぬ数字です。

 

全国競技人口ランキング

1位 ウォーキング 2,000万人
2位 ボウリング 1,900万人
3位 水泳 1,300万人
4位 ゴルフ 1,200万人
5位 バドミントン 900万人
6位 サッカー 750万人
7位 野球 730万人

ふむ。ふむ。
老若男女楽しめる競技が上位なんじゃな。
団体競技ではサッカーが1位、野球が2位なのか・・・。

 

脱線しましたが・・・。
いざ、フリークライミングをはじめようとしても、なかなか入店しにくくありませんか?

たまに街中で見かけるじゃないですか!

「ド」の「物」が天井から床まで張り巡らされているジムを!

 

素人お断り臭がプンプンするじゃん。
勇気を出して入店したところで鼻で笑われておしまいさ!

そんな時に昨年フリークライミングのジムが新宿三丁目駅のお隣!曙橋駅から徒歩20秒に位置する場所にOPENするというプレスリリースをいただいていた事を思い出しました。

もう新宿三丁目界隈以外は取材しない。」と決めていましたが、この際だから、簡単に意思を曲げて、取材させていただく事にしました。笑。

どうぞ「曙橋新聞」と呼んでください。笑。

 

昨夏に新宿三丁目新聞にて「今や夏季限定の食べ物ではない冷やし中華ちゃん。」の記事でお付き合いいただき、以前からフリークライミングに興味があった!という株式トレーダーの若林史江さんに、今回もお付き合いいただき、取材先である「ベータクライミングジム」様にお邪魔させていただく事にしました!

 

DSC_0012_R

ベータクライミングジムは3階建ての倉庫を1棟丸ごとリノベーションしちゃった超お洒落な外観でした。
曙橋駅A1出口から右へ徒歩20秒!本当に目と鼻の先です。

 

DSC_0272_R

でたぁ~!!!

 

ド派手な色味」の「奇妙な突起物」が天井から床まで張り巡らされている!

さぁ。
勇気を出していざ入店してみよう!

 

若林史江さん
「こんにちは。」

ショートカット女性
「はじめまして。安保と申します。今日はよろしくお願いいたします。」

若林史江さん
「こちらこそよろしくお願いいたします。」

安保さん
「料金体系や注意事項の説明をさせていただいた後、受付をしてはじめましょう。」

 

DSC_0032_R

女性の方は必見!

 

ゆるプチ女子コンvol.2

期間:2016年3月27日(日)

時間:13:00~18:00(予定)

料金:1,000円(コンペ参加料)+2,000円ジム通日利用料

 

料金表(※全て税込

 

初回登録料:1,500円

 

ジム利用料
通日:2,000円(一般)/ 1,500円(学生)
3時間:1,700円(一般)/ 1,200円(学生)
1時間:1,200円(一般)/ 700円(学生)
延長(30分):200円(一般)/ 200円(学生)
フリーパス30:13,000円(一般)/ 8,000円(学生)
※学生料金でのご利用は学生証をご提示ください。
※フリーパス30は30日間利用放題のお得なパスです。
※1回分お得な一般回数券もあります。

 

昼割3時間:1,200円(平日10:00~18:00限定)
※15:00以降に入店してもご利用は18:00までです。

夜割:1,200円(平日21:00以降、土日祝19:00以降)

 

メンズデイ通日:1,000円(毎週火曜日男性限定)

レディースデイ通日:1,000円(毎週木曜日女性限定)

 

はじめてパック:2,700円(シューズ&チョークサービス)
※初回限定!初回登録料+3時間(20分程度のインストラクション付)
※シューズ、チョークをレンタルしない場合でも同額です。

レンタル料

シューズ:300円
チョーク:200円
※はじめての方は運動に適した動きやすい服装(上下)と薄手の靴下をご持参ください。

 

DSC_0042_R

さぁ!コチラの受付でお支払を済ませたら、早速はじめましょう!

 

DSC_0051_R

ボルタリング専用シューズをお借りします。

 

DSC_0058_R

安保さん
「痛くない範囲で、つま先が少し丸まる位のサイズ感が理想ですよ。」

 

DSC_0071_R

安保さん
「クライミングの中でもボルタリングはロープを使わないで4~5mの壁を登るクライミングのことを言います。」

 

DSC_0062_R

安保さん
「ボルタリング専用シューズを履いたら、手にはコチラのチョークをつけます。滑り止めですね。」

 

DSC_0065_R

安保さん
「それでは初心者用のコースを、レーザーポインターを使って説明しますね。」

若林史江さん
「よろしくお願いします。」

 

DSC_0068_R

安保さん
「まずはこのスタート地点に手をかけてもらい、足はココに乗せます。次に右手を・・・。」

若林史江さん
「自分の好きな様に登れる訳ではないんですね。」

安保さん
「そうなんですよ。課題(ルート)ごとに使っていいホールド(突起物)が決められています。決められたホールドだけを使ってスタートからゴールに到達して、完登(クリア)したことになります。」

若林史江さん
「わかりました!」

 

DSC_0087_R

安保さん
「今、説明した順番通りに、まずは私が登ってみますね。」

 

DSC_0091_R

若林史江さん
「こんな狭いところに指をかけるんですね。」

 

DSC_0093_R

若林史江さん
「次は右足を・・・。移動させて・・・。」

 

DSC_0096_R

若林史江さん
「次の手も足も出ない・・・。」

(O_O)カチコチ

 

DSC_0098_R

若林史江さん
「やっと手が出たぁ。全身の筋肉が使われている感じだ・・・。」

 

DSC_0100_R

若林史江さん
「安保さぁ~ん!次の足をどこでしたっけ?」

 

DSC_0155_R

安保さん
「初心者課題のゴールおめでとうございます!降りるときは好きなホールドを使って安全に降りてきてください。ある程度低いところまで来たら手を離して後ろに両足で飛び降りてみましょう!」

 

DSC_0102_R

若林史江さん
「はぁ~い!」

 

DSC_0160_R

安保さん
「ゴール出来たら、次に難しい課題にチャレンジしてもらいますが、若林さんはセンスありますよ!意外に男性は腕の力任せで登ってしまわれるので、最初は比較的簡単にゴールまで辿り着くんです。いっぽう女性は男性と比較して力がない分、体のバランスや足を上手に使うことを覚えるのである程度続けると、女性の方がスイスイと男性よりも早くクリアしてしまう、なんてこともよくあります。」

若林史江さん
「なるほど!面白かったです。」

 

DSC_0229_R

安保さん
「コチラの映像は1分遅れの映像になるので、登り終わった後に、ご自身のフォームなどを確認できます。」

 

DSC_0226_R

若林史江さん
「コレはイイですね!もう少しスムーズに登っている気になっていましたが、ぎこちないですねぇ・・・。私。笑。」

安保さん
「お世辞ではなくて初心者にしては本当にスムーズでしたよ!」

 

この後、二人は黙々と、さらなる高みを目指し、新しい課題にチャレンジし続け、あっという間に上達。

DSC_0112_R_R

難しい課題にも果敢に挑む若林さん。
精悍な顔つきです。笑。

 

DSC_0280_R

新しい課題への挑戦が終わると毎回反省会をするお二人。

 

DSC_0109_R

そしてまた新しいコースをクリアすると、この満足気な表情。笑。

若林史江さん
「今日は本当に楽しかったです。ありがとうございました。しばらく通ってみます。ダイエットにも効果的ですか?」

安保さん
「ボルタリング自体は全身運動なので、健康には良いとされていますが、直接ダイエットに効果的かどうかは正直わかりません。ただ自分自身の体重が仇になり、難しい課題がクリアできないという事もあるので、ダイエット意識が高まり、結果的に痩せたという方は多くいますよ。」

若林史江さん
「なるほど!わたしもしばらく通ってみようかな?今日はありがとうございました!」

 

若林史江さんが着替えている間に、二階の様子を見てみると、一階とは明らかに異なる、超上級者用の壁が立ちはだかっておりました。

目を凝らすと、ひとりの若者が黙々と登っているではありませんか!!!

DSC_0287_R

↑見えますか?

 

DSC_0324_R_R

安保さんよりご紹介いただいた彼の名前は小野智さんと言い、ベータクライミングジムの肝となる課題作り(ルートセット)やインストラクションをおもに担当している方だそうです。
本日も新課題作成のためにご自身で登っては考えを繰り返し研究している最中という事でした。

小野智(おのさとし)
2007年 クライミング開始
2009年 当時最高難度の四段を完登
※外岩での実績多数。
※ベータ外でもインストラクター、クライミングジム建設工事、ルートセッター、クライミングウォールメンテナンスなども行っている。

 

DSC_0308_R

ご自身で作成された難関コースを登ってみては・・・。

 

DSC_0288_R

考えて・・・。

o(´^`)o ウー

 

DSC_0314_R

そしてまた登ってみては・・・。

 

DSC_0300_R

考えて・・・。

o(´^`)o ウー

 

DSC_0310_R

新宿三丁目新聞
「お仕事中にすみません。邪魔する事はしないので、しばらく見学させてください!」

小野智さん
「どうぞぉ。」

新宿三丁目新聞
「ありがとうございます!」

 

しばし・・・。
小野智さんの華麗なテクニックをお楽しみください。

 

DSC_0302_R

小野さんの手と足の指は吸盤かナニかで作られているのでしょうか?笑。

 

DSC_0320_R

真横から撮っているのに!!!

オオーw(*゚o゚*)w

 

DSC_0306_R

小野さんの手の指からはスパイダーマンの様に糸が出ている様です。笑。

 

DSC_0328_R

もうナニがどうなっているのか分からない。

スゴ━ヽ(O´∀`O)ノ━ィ!!

 

今春から新しい事にチャレンジしようとしているアナタ!
2020年東京オリンピック代表の座を目指して、ベータクライミングジムに通ってみませんか?笑。

女性の方々は、前述しましたが、2016年3月27日(日)に開催予定のゆるプチ女子コンvol.2参加へ標準を合わせて、週1回のトレーニングからでも始めてみましょう!

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

店名 ベータクライミングジム
住所 〒162-0065 東京都新宿区住吉町 1-14
電話 03-5341-4503
営業 10:00~23:00(不定休)
地図

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Share (facebook)